私たちは野良猫を減らすために活動をしておりますが、保護した野良猫で新しい飼い主が探すことが可能な状態の猫(健康状態、人慣れ具合等)については譲渡会を開催して譲渡を行っております。

しかしながら、当会の設立目的は野良猫を減らす事であり、その趣旨からどの様な方にも譲渡を行っているわけではありません。

譲渡の条件

■ペット飼育可能な住宅に居住している事

■完全室内飼いを誓約出来る事

■猫が逸走しない状況が整っている事

■家族の同意が得られている事

■猫の寿命まで飼養出来る状態である事(経済状況、年齢、家族構成等)

譲渡を希望される方に以上の条件を確認し、合致するかどうかを譲渡前に当方にて確認、判断させて頂きます。

①譲渡希望者のヒアリング
猫を飼養できる方か、また環境であるかを確認させて頂きます。
②トライアル打ち合わせ
・猫はその場でお渡しいたしません。当方より譲渡希望者のお宅に猫をお連れしてお宅にお邪魔し、猫の逸走防止策がなされているか、飼養に適切な環境か確認させていただきます。

・トライアル期間を設け、正式譲渡予定日を設定いたします。トライアル期間とはその期間中に「猫と飼い主の相性」「先住猫との相性」「家族との相性(猫アレルギー等)」を確認する為の期間です。
③猫のお預け
飼い主様の元にトライアル猫を届けます。その際、譲渡金(2万円)を頂きます。譲渡金は正式譲渡とならなかった場合は返却いたします。
(譲渡金:今までに掛かった猫さんの予防注射、健康診断、避妊去勢手術費用等)
④トライアル期間
トライアル期間中は猫の所有権は当方にあります。トライアル期間中の猫の様子を毎日報告して頂きます。
⑤正式譲渡
猫、飼養者共に今後の生活に支障がないと判断した場合は正式譲渡となり、譲渡誓約書を締結いたします。

※飼養者が猫を飼養したいとご希望されても、猫の状態が安定しない場合は正式譲渡とならない場合があります。

このような段階を経るのは「野良猫を減らすために譲渡を行う」、猫ファーストの為です。残念ながら譲渡後の猫に危害を加える方もいます。
厳しい条件となっていますが、ご了承頂ける方に譲渡致します。

 \どんなことでもお気軽にお問い合わせください/